加越屋徳兵衛の電車大好き~浅電な日々~

kaetuya55.exblog.jp

カテゴリ:金沢の洋館( 35 )

金沢 町民文化館

これを洋館...と言っていいのかな?と、思うのですが...
明治期に建てられた銀行建築の中で、数少ない現存している建築物のため紹介します。
e0209441_10513819.jpg

この建物は、1907(明治40)年に金沢貯蓄銀行本店として建てられました。
同行は1893(明治26)年に公布された、銀行條例および貯蓄銀行條例をもとに設立されました。貯蓄銀行はどちらかと言うと小口の預金を引き受ける金融機関です。今で言うと信用金庫・信用組合ってとこでしょうか...

金沢貯蓄銀行は1921(大正10)年に富山貯蓄銀行と合併されました。その富山貯蓄銀行も戦時下の1943(昭和18)年に北陸銀行に合併されました。この建物も北陸銀行尾張町支店として1976(昭和51)年まで現役の銀行の建物として使われました。その後尾張町商店街の「町民文化館」となっています。現在、石川県指定文化財に指定されています。

さて、建物は塗屋造り平屋建て、入母屋、桟瓦葺、外壁は黒漆喰仕上げになっています。基礎部分には金沢の赤戸室石が使われています。
e0209441_10555467.jpg


棟瓦は高く積み上げられていて、両端には立派な鯱が...
e0209441_10573458.jpg

当時の銀行としての威厳が忍ばれます。また積み上げられた棟瓦には「貯」の文字が...
e0209441_110792.jpg

外部は和風...どちらかと言うと城郭のような造りなのですが、内部は洋風の銀行の造りです。
残念ながら現在は内部を見れません。当時の銀行カウンターや頭取室などが現存しているそうです。
e0209441_1102013.jpg


現存する当時の建築物の中でも異彩を放つ建物と思われます。
[PR]
by kaetuya55 | 2011-10-09 11:06 | 金沢の洋館

金沢文芸館

近江町市場のある武蔵が辻交差点から卯辰山方面に向かった橋場町交差点...
その角に「金沢文学館」は建っています。

e0209441_9453162.jpg

旧高岡銀行橋場支店として1929(昭和4)年に建てられた鉄筋コンクリート3階建の建物です。
設計施工は清水組(現・清水建設)が行いました。
旧高岡銀行の後、旧加州相互銀行浅野支店となりその後石川銀行橋場支店と変わって来ました。
2001(平成13)年の石川銀行破綻後に現在の「金沢文学館」となりました。
建物は2004(平成16)年に国登録有形文化財に指定されました。

橋場町交差点の角でそれも傾斜地という扁平的な土地に建てられているため、建物が美しい曲面
となった壁面になっています。
e0209441_956370.jpg

正面玄関にはイオニア式角柱付け柱が配されています。
e0209441_9584821.jpg

e0209441_9595436.jpg

1階から2階の窓が一体化された意匠になっていて、2階部分の窓はアーチ形状になっています。
またアーチの最上部にはキーストーンが配置されています。
e0209441_1034576.jpg


大正から昭和初期の典型的な銀行建築と言える建築物です。
[PR]
by kaetuya55 | 2011-10-09 10:05 | 金沢の洋館

旧三井銀行(現三井住友銀行)金沢支店

金沢市内の近江町市場のある武蔵が辻と南町の中間に
「旧三井銀行金沢支店(現 三井住友銀行金沢支店)」が建っています。
e0209441_1339945.jpg

竣工年はわからないのですが、設計は曽禰中條建築事務所です。
典型的な旧財閥系銀行の権威主義の色濃い建物です。
旧三井銀行の横浜や大阪や名古屋の各支店が1930年代に建築されていますので
たぶん同時期の建築物だと思われます。

今も現役の銀行店舗として使われている建物では、金沢で一番古いと思われます。
[PR]
by kaetuya55 | 2011-07-01 13:44 | 金沢の洋館

金沢の街中...ど真ん中に...

今日、金沢市文化ホールで開催されたセミナーに出席してきました。
ここは金沢市内のど真ん中...金沢市高岡町...繁華街・香林坊のとなりです

そこにある金沢ニューグランドホテルのとなりに...この建物が建っていました。
何度もここを通っていたけど...今まで気が付かなかった...
e0209441_18221740.jpg

ビルに囲まれるように建っているカラフルな洋風建築です。
e0209441_18233344.jpg

サッシも木製だし...鎧張りの下見板もペンキが何層にも塗られている感じで
そこそこ古い感じの建物です。

しかし...毒入りりんごをカゴに忍ばせた婆さんが出てきそうな...
もろ絵本から出てきたみたいな感じの洋館です(笑)
[PR]
by kaetuya55 | 2011-06-16 18:28 | 金沢の洋館

石川県立美術館広坂別館(旧陸軍第9師団師団長官舎)

金沢・兼六園の隣にある本多の森...その中に建っているのが
旧陸軍第9師団師団長官舎です。現在は県立美術館別館として開放されています。
e0209441_1575743.jpg

ここ本多の森は江戸時代、加賀藩の家老だった本多家の屋敷があった所です。
日清戦争後に金沢に設置されたのが陸軍第9師団です。駐屯地は金沢城内でした。
そしてその関連施設が数多く残っています。この建物もそのひとつです。
陸軍第9師団師団長官舎は1922(大正11)年に竣工した木造建築です。
e0209441_1523924.jpg

玄関ポーチも立派です。
e0209441_15245935.jpg

内部は現在、県立美術館の別館ギャラリーとして一般に開放されています。
e0209441_15265421.jpg

応接室?それとも師団長室でしょうか...
e0209441_15275751.jpg

ここは食堂だったのでしょうか...中央には暖炉があります。
廊下は天井が高く壁は漆喰で仕上げられています。
e0209441_175595.jpg


e0209441_175614100.jpg

建物の後ろに回ると芝生の庭が広がっています。
左には続きの和室二間が設えてあります。師団長の寝室だったのでしょう。

本多の森にしっかり溶け込むようにして建っています。
e0209441_17594612.jpg
e0209441_1801034.jpg

金沢に現存する洋館の中で僕の一番のお気に入りです。
[PR]
by kaetuya55 | 2011-05-06 18:02 | 金沢の洋館

金澤電気軌道 鶴来駅(現 北陸鉄道・鶴来駅)

今日の現場打ち合わせ後にクルマを走らせ向かったのは...
「金澤電気軌道(現 北陸鉄道)鶴来駅」です。
e0209441_18474943.jpg

1927(昭和2)年に当時の金澤電気軌道鶴来駅として竣工しました。
北陸鉄道石川線は当時、この鶴来駅までが金澤電気軌道が電車を運行していました。
そしてこの駅から先「白山下(はくさんした)駅」までは金名鉄道が軽便鉄道を運行していました。
金名鉄道...その名の通り、金沢から名古屋まで白山を貫き線路を走らせる計画だったのです。
地元の資産家が私財を投じてこの壮大な計画を実行しました。しかし、資金難から計画は頓挫...
結局、開通したのは白山下駅までの20キロ弱でした。
その白山下~加賀一の宮の金名線も1983(昭和58)の集中豪雨により不通となり
翌1984(昭和59)年復旧しましたが、同年暮れに軟弱な路盤が発見され再び不通となりました。
結局、再び電車が走ることなく1987(昭和62)年に廃止となりました。
e0209441_1974710.jpg

木造平屋建て下見板張り仕上げです。正面は漆喰塗りになっています。
一見2階建てに見えるのですが...
e0209441_19103751.jpg

待合室の天井は高く開放感があります。
石川県内に現存する木造駅舎の中でも古い駅舎のひとつです。
ホームには野町駅行きの電車と到着した電車が並んでいました。
e0209441_19152863.jpg

[PR]
by kaetuya55 | 2011-05-02 19:16 | 金沢の洋館

金沢・横安江町 成瀬種苗店

今日から5月ですね...
金沢は朝から強風が吹き荒れています...気温は少し高め

さてさて今日は以前に撮った画像をご紹介...
先日紹介した「島田菓子舗」のお隣にある
「成瀬種苗店」です。
e0209441_9432623.jpg

横安江町商店街の真ん中に位置します。
今は1階の店舗部分は窯業系サイディング貼りに改装されています。
しかし2階部分から上は昔からの姿が残されています。
同じ横安江町商店街の西別院側の入口にある「角島家住宅店舗」と同じ銅版張りです。
e0209441_9491352.jpg

昔は銅版張りの店舗兼住宅が金沢市内にも多く存在しましたが、現在は
数が非常に少なくなっています。
また大正から昭和にかけての看板建築も年を追うごとに少なくなっています。
[PR]
by kaetuya55 | 2011-05-01 09:53 | 金沢の洋館

横安江町 島田菓子舗

金沢の真宗大谷派東別院の門前に栄えた横安江町商店街
その商店街の真ん中あたりにあるのが...島田菓子舗さん
e0209441_9573175.jpg

木造2階建ての商店なんですが正面はスクラッチタイル張りに
2階の真ん中の窓周りのアーチ状に仕上げなど随所に丁寧な仕事が...
e0209441_102863.jpg


数年前までこの商店街はアーケードに覆われていました。
今はアーケードも無くなり自然の光が入るようになりました。
島田菓子舗さんの店頭にはおいしそうな「草大福」が...
時間も時間だったので空腹には勝てずに...一個購入...一個だけです。
女将さんと少し話をしましたが...
「アーケードが無くなって明るくなりすぎて...」って苦笑してました。
[PR]
by kaetuya55 | 2011-04-27 10:08 | 金沢の洋館

日本銀行 金沢支店

金沢で一番の繁華街、香林坊に建っているのが...「日本銀行 金沢支店」です。
e0209441_16541433.jpg

歴史は古く、1909(明治42)年に全国9番目、日本海側では初の出張所として開設されました。
1911(明治44)年に支店に改称しています。現在の店舗は、1954(昭和29)年に竣工したものです。
e0209441_1655313.jpg

正面玄関は威厳のあるものに...さすが天下の「日本銀行」!!!
e0209441_16562965.jpg

この店舗になる前の初代店舗は金沢市田上町に金沢市役所分室として移築されました。
e0209441_1658571.jpg

これが旧店舗です...しかし1992(平成4)年に惜しくも解体され現存していません。
[PR]
by kaetuya55 | 2011-04-12 17:02 | 金沢の洋館

第四高等学校(現四高記念館・石川近代文学館)

先月も紹介した金沢のど真ん中にあるレンガ造りの洋館...
旧制第四高等学校の校舎です。竣工は1891(明治24)年です。
e0209441_12433971.jpg

e0209441_1243532.jpg

e0209441_12442570.jpg


で...今回は建物内部をご紹介します。
e0209441_12453281.jpg

廊下は1階の床が石張りで腰板に漆喰壁仕上げになっています。
階段はもちろん木製の階段です。しっかりした手摺りには細工が施されています。
e0209441_12491483.jpg

e0209441_12493229.jpg

2階廊下の床は板張りとなっています。
e0209441_12522684.jpg


教室の内部は...
e0209441_12531536.jpg

非常に天井が高く開放的な感じがします。
e0209441_12532977.jpg

現在は1階は展示室、2階は会議やイベントに利用できる貸室になっています。
また一部はこのように当時の姿を再現展示されています。
e0209441_1253396.jpg

井上 靖や西田幾多郎、徳田秋声、中谷宇吉郎など多くの文人・学者・政治家を
輩出しています。こんな感じの教室で学んだんでしょうね。

1階の展示室には四高の資料などが展示されています。
e0209441_130328.jpg

当時の質実剛健、バンカラな校風が窺えます。
[PR]
by kaetuya55 | 2011-04-11 13:02 | 金沢の洋館