人気ブログランキング |

加越屋徳兵衛の電車大好き~浅電な日々~

kaetuya55.exblog.jp

旧武生公会堂(現 武生公会堂記念館)

旧中村商店から50mほどのところに、この建物は存在感を誇示するように建っています。
e0209441_16183995.jpg

鉄筋コンクリート造地上2階一部4階地下1階建ての旧武生市のシンボル的な建築物です。
e0209441_16363962.jpg

江戸時代にはこの場所に若越(若狭・越前)諸藩の藩士の子弟を集めた学問所「立教館」が
建てられていました。
その後、昭和に入って当時の武生町では公会堂建築の機運が高まって来ました。
そして、昭和天皇即位を記念する御大典事業として昭和4(1929)年3月に竣工しました。
当時のお金で8万円の建設費は町民の寄付で賄われました。昭和30(1955)年に現在の
市役所が建設されるまで、武生市政の中心となっていました。
e0209441_16371750.jpg

武生では初期の鉄筋コンクリート造です。また、正面には当時では新しい幾何学模様の
デザインや垂直のモールの意匠や楕円形のモザイク硝子が配されています。
e0209441_1642444.jpg
e0209441_16425839.jpg

1階ホールは漆喰塗りで天井も高く、新築時の姿が残されています。

現在は越前市の郷土史や芸術・文化を展示する資料館になっています。時々SPレコード
の演奏会が開催されているそうです。
by kaetuya55 | 2011-06-27 16:46 | 武生の建築物